2018年4月24日火曜日

4月の英語リトミック【松戸運動公園】|松戸市リトミック教室

こんにちは。松戸市のピアノ&リトミック教室「音楽の森」です。

今日は英語リトミック松戸運動公園教室のレッスンでした。

4月のテーマは動物園に行こうです。


 最初に英語でごあいさつの歌、その後、4分音符、8分音符、2分音符、付点音符
のリズムに合わせて歩いたり走ったりして、ビート感、リズム感を身に着けるレッスンを行いました。

そして…
誰かがドアを叩いているよ!誰が来たのかな?

LionとElephantでした!

ライオンは日本語では「ガオー」ですが、英語では「Roar」と鳴きます!
ぞうさんはぱおーんですが、英語では「Pawoo」と鳴きます!
このRoarは後ほど使いますよ!

そして、Body partsを覚える歌をうたい…
みんなで動物園に行きました!
「Can you touch the Lion?」


みんな、動物にタッチできました!

音楽に合わせてうさぎになってみよう!
みんなかわいい姿でぴょんぴょん跳ねていました!
(ピアノを弾いていたので、写真を撮れませんでした)

その後はライオン!
サン=サーンスの「動物の謝肉祭」1曲目の"獅子王の行進曲”というライオンの堂々とした曲に合わせて歩いてみました。
当リトミックスクールでは、クラシックの名曲もレッスンに取り入れています。

ベビーや幼児の頃から良質のクラシック音楽を聴かせてあげると、情緒や表現力を高め、知育にもつながります。
クラシックにも楽しい曲が沢山あるので、色々と紹介していきたいと思っています。

ちなみに小金原教室はアップライトピアノが置いてあるので、電子音とはまた違ったピアノの素敵な音色をお聴きいただけます😊

そして次は動物園の絵本!
音の出る絵本なので、大盛り上がり!!
みんなボタンを押しに来てくれました!


その後はフォニックスの歌やボールを使ってリズム感を身に着けるレッスン、スカーフを使ってフレーズ感とビート感、調性感を身に着けるレッスンを行いました!

みんな楽しんでくれたようで、沢山笑顔を見せてくれました!
みんな色々個性があって、可愛らしかったです!

今日初めてのお友達もいましたが、部屋の片隅で歌やピアノの音を聴いているだけでもリズム感、音感、英語が身に着きますので、すべてのレッスンに参加しなくても大丈夫ですよ!

うちの娘もいつも部屋の片隅で参加していますが、ある日突然レッスンで歌う英語の歌をジェスチャー付きでうたうようになりました!
まだ産まれて間もない子供たちなので、少しずつ成長を見守ってあげてくださいね。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました!


5月のレッスンテーマはいちご狩りに行こう(予定)です。
いちごを採りながら、クルーシス、アナクルーシス、メタクルーシスを感じられるようになるレッスンです。

音楽にはエネルギーがあって、音を出す前の準備と出した後の弛緩が必要です。
これが出来るようになると拍子感や躍動感のある演奏が出来るようになります。

リトミックは音楽教育なので、レッスンを重ねるごとに音楽的内容が少しずつ増えてきます。
リトミックで音楽の基礎を身につけてくださいね!

🎶🎶リトミックの詳細はこちら

🎶🎶体験レッスンお申込みはこちら

 松戸・音楽の森ピアノ教室ホームページhttp://pianojp.com/


 

0 件のコメント:

コメントを投稿